東進ハイスクールの講師で「いつやるの?今でしょ。」で有名な林修先生が、以前テレビ番組で「正しい場所で、正しい方向に向かって充分な量なされた努力は裏切らない。」とおっしゃっていました。

また、元日本ハムファイターズで、現在シカゴカブスに所属しているダルビッシュ有さんも、以前ツイッターで「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」と、「努力」と「練習」で言葉は違っていますが、同様のことをつぶやいていました。

つまり、単に努力するのではなく、正しい努力が必要ということで、裏を返せば正しくない努力をしてもあまり意味はないということです。

これはWEBの世界にも当てはまっていて、正しくない努力をしてもなかなか結果が出ず、正しい努力をすると結果が出ます。

WEBがうまくいく会社とうまくいかない会社の特徴

これまでたくさんの会社様のWEBに関わらせていただきました。

関わる深さや期間はお客様によって違いますが、ある程度WEBがうまくいっただけで終わってしまっているお客様もいれば、業界のトップクラスにまで成長したお客様も何社かいらっしゃいます。

その大きな差が生まれる理由は、ホームページが完成した後の正しい努力とその量です。

良いホームページにすれば、ある程度は効果を出せますが、それ以上の効果となると、正しい努力の積み重ねが必要になってきます。

ホームページのリニューアルが一番わかりやすいと思うのですが、どちらのお客様もハルリがリニューアルをさせていただいていてますので、スタート地点は一緒です。

ある程度WEBがうまくいっただけで終わってしまっているお客様は、努力していても正しい努力でないか、努力自体ほとんどしていないので、リニューアルの効果だけで終わってしまっています。

一方業界のトップクラスにまで成長したお客様は、リニューアルである程度良くなった後、さらに正しい努力を積み重ねていって、業界トップクラスにまで成長しているのです。

冒頭のダルビッシュ有選手の言葉に例えると、WEBはちょうどスポーツのようなもので、ホームページは選手の身体能力で、正しい努力は練習です。どんなに天才の選手でも練習をしなければ一流になれないのと同じように、WEBもどんなに良いホームページでも、正しい努力をしなければ、なかなか結果に結び付きません。

ここで良いホームページについての説明もすると、天才の選手と一般的な選手を比べると、同じ練習量なら天才の選手の方が高い実力が身に着きます。また、同じ技術を身に着けるのに、天才の選手は少ない練習量で済みます。

これと同じように、良いホームページと一般的なホームページを比べると、同じ量の努力をすれば、良いホームページの方が高い効果が出ます。また、同じ効果を出すのに、良いホームページだと少ない努力で済みます。

ハルリが良いホームページをおすすめするのは、ホームページ自体の効果はもちろんですが、正しい努力の効率がまるで違うからです。

良いホームページに比べると、一般的なホームページは同じ効果を出すのに、2倍、3倍、またはそれ以上の労力が掛かります。逆に一般的なホームページから良いホームページにして、同じ量の労力を掛ければ、2倍、3倍、またはそれ以上のスピードで成長することができ、ビジネスにとって大きなメリットです。

正しい努力の話に戻りますが、正しい努力を積み重ねると、スポーツと同じように実力がつきますので、落ちにくいというメリットもあります。

正しい努力を積み重ねて一度トップクラスになると、トップクラスから落ちにくく、トップクラスをキープし続けやすくなります。トップクラスになって、それをキープし続けることができるのは、ビジネスにとって大きなメリットです。

日常業務の中、さらにWEBに努力を注ぐのは大変かもしれません。しかし、業界のトップクラスにまで成長しているお客様は、お忙しい日常業務の中、おそらく皆様が考えている以上の正しい努力をしています。

良いホームページで、そして膨大な正しい努力をしていますから、このお客様が業界でトップクラスになるのは偶然ではなく、必然だと思います。

ミラクルが起こる可能性は低い

ここまでを読んで、それでも「ホームページを放ったらかしにしても効果を得られるのではないか?」とミラクルに期待される方、期待したいという方もいらっしゃるかもしれません。

「放ったらかしだと絶対に効果は出ない」とまでは言いませんが、可能性の問題で、どこの業界でもライバルがいて、WEBに力を入れている会社も多く、やはり正しい努力をしている会社が勝ちやすいですから、正しい努力をしないで効果が出る可能性は低いです。

過去に、ミラクルが起こるかどうか検証するために実験をしたことがあります。

純粋に効果を検証するために、その他の要因が影響しないように、サイトを新規で立ち上げ、コンセプトが良くなければ、ミラクルは起きませんので、特定のターゲットにニーズのあるサービスを無料でご提供するというものです。

結果は、全く効果がなかった訳ではないですが、とても採算が取れるまでにはいきませんでした。

マーケティング的に考えると、インフルエンサーと早く繋がって拡散してもらえていたら、放ったらかしで大きく成長できたかもしれません。しかし、なにもせずにインフルエンサーと繋がるのは偶然で、結局は可能性の問題になります。そのようなミラクルが起こる可能性はゼロではありませんが、可能性は低いです。

正しい努力を積み重ねるのは、効果を高くするだけではなく、成功の可能性が高まり、偶然が必然になっていきます。

先程の業界のトップクラスになったお客様は、「どのようにアクセスを増やして、どのようにアクセスを成約に変えていくか」などをロジカルに考え、その理論に沿った正しい努力を膨大にして、偶然から必然に変えています。

そして、一つ一つの努力が全て大きな効果に結び付いている訳ではありません。中には小さな効果にしかなっていない努力もあります。全てが大きな効果に結び付いていなくても、そして小さな効果にしかなっていなくても、それを積み重ねることで、ホームページ全体の効果が大きくなっていきます。

あとがき

今回の記事を読んで、「では、正しい努力とは何か?」という疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。正しい努力はその会社、その会社のWEB戦略、そしてどのようなホームページかによって変わります。

「ホームページがあるけど、この後どうすればいいかわからない」「正しい努力を積み重ねたい」という会社様のために、ハルリではWEBコンサルティングも行っています。

WEBコンサルティングのメリットは、「正しい努力の方法を知ることで、正しくない努力をする無駄を省ける」「正しい努力がわかることで成長のスピードを上げることができる」「正しい方法の理論はわかっても、どう実行していいかわからない時に具体的なアドバイスがもらえる」などです。

さらに、ご希望のお客様には新規キャンペーンの立案、お客様のビジネスに合ったWEBの活用方法のご提案、集客の入り口を増やしたり、リードを広げるための新たなWEBの活用方法のご提案なども行っております。

良いホームページの制作やWEBコンサルティングは、札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリにお任せください。