同じ10ページのホームページでも、制作料金が10万円という制作会社もあれば、100万円以上という制作会社もあって、ホームページ制作の料金は制作会社によってバラバラです。

経営者仲間の間で、ホームページ制作料金の話題になって、「うちのホームページは○○万円だった」「△△万円だった」と聞いて、自社のホームページが高かった・安かったと感じたことがある経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ホームページ制作 相場」で検索してみると、ホームページ制作料金の相場が書かれたページがいくつか出てきますが、企業のホームページなら、最低限オリジナルデザインにしたいところなので、オリジナルデザインのホームページの制作料金の相場を見ると、30万円~100万円が相場で、100万円以上が高額なホームページと書いているページが多いです。

相場内の予算なら失敗しないかというと、ハルリにご相談された会社様に他社でどれくらいの費用を掛けて制作したかをお聞きすると、30万円~50万円掛けて制作したという回答が一番多いです。

相場の範囲内の予算なのに、なぜ失敗するのでしょうか?そして適正な制作料金はいくらなのでしょうか?

他社で制作されたホームページですが、30万円~50万円掛けたのに失敗したというお話を聞くと悲しくなります。

このブログを読んでいただいているのもなにかの縁ですから、このブログを読んでくださっている方が失敗しないために、そしてなによりホームページの制作を成功させて、あなたのビジネスの発展の一助になるように、今回はホームページ制作の相場と適正な制作料金について書きたいと思います。

ホームページ制作料金でなにが変わるのか?

ホームページ制作料金で変わってくるのは、ホームページ制作に掛けられる時間・サービスの内容・制作する人間のスキルとノウハウの3つです。

制作に掛けられる時間とサービスの内容

ホームページ制作料金の大半は人件費なので、ホームページ制作料金で最も変わるのが制作に掛けられる時間です。

制作に掛けられる時間が変わることに伴って、サービスの内容も変わってきます。

WEBマーケティングはWEBで効果を出すために欠かせないものですが、例えばWEBマーケティングで重要な原稿の作成も30~50万円だと、提案型ではなく、基本的にお客様に言われた通りのホームページを制作するため、原稿をお客様にご用意いただくことになります。

普通の会社で、WEBマーケティングに精通していて、ライティングも得意という会社はほとんどないので、この時点でWEBマーケティングができていないホームページになってしまいます。

30万円~50万円でも、中にはWEBマーケティングプランを作成して、ライティングもするという制作会社もありますが、きちんとしたWEBマーケティングをするためには、お客様の会社の強みや売り、ターゲット層、業界やライバルの状況など、お客様のビジネスを深く理解しなくてはならないので、ヒアリングに時間が掛かるため、どうしても上辺だけのWEBマーケティングになってしまいます。

とある制作会社のホームページで「当社はヒアリングにたっぷり時間を掛けます!ヒアリング時間○時間!」と書かれていましたが、数時間のヒアリングでお客様のビジネスを深く理解できるほど、WEBマーケティングは甘くはないと思います。

さらに、そこからお客様に最適で最も効果的で、長期的な視点のWEBマーケティングプランまでを作るには、時間が足りませんし、とてもではありませんが、ライティングまで手が回りません。

短時間で作れるWEBマーケティングプラン・ライティングはたかが知れています。

制作する人間のスキルとノウハウ

制作料金によって変わるもう一つの要素は、制作する人間のスキルとノウハウです。

ホームページを制作するWEBデザイナー・コーダーといっても、スキルとノウハウはピンキリで、最低限の形にはなっているホームページしか作れない人もいれば、マーケティングやSEO対策に精通していて高いスキルとノウハウを持っている人もいて、当然できあがるホームページのクオリティが大きく変わります。

WEBマーケティングもスキルとノウハウで大きく効果が変わってきますが、SEO対策もスキルとノウハウで検索順位が大きく変わります。

同じようなホームページでも、ホームページを制作する人のSEO対策のスキルとノウハウによって、検索順位が20位変わることもありますし、50位、60位変わるなど、それ以上変わることもあります。

持っているスキルとノウハウによって、時間単価が変わってくるので、制作料金があれば、高いスキルとノウハウを持った人に制作してもらうことができます。

できあがるホームページのありとあらゆるクオリティが変わる

ホームページのクオリティというと、デザインばかりに目が行きがちですが、このように制作料金によって、WEBマーケティングやSEO対策など、最終的にできあがるホームページのありとあらゆるクオリティが変わります。

当然クオリティが高いホームページの方が、WEBを有利に進めることができ、効果が出やすく、また高い効果を出すことができます。

反対に制作費用が安いと、クオリティが下がってしまい、不利な状況でWEBを進めなくてはいけなくなり、不利な状況なので効果も出にくく、失敗する可能性が高くなります。

どんなことにも言えるのかもしれませんが、同じ「できる」でも「ただできる」「きっちりできる」には大きな差があります。

適正なホームページ制作料金は?

「WEBで新規顧客を獲得したい」「お問い合わせを増やしたい」「会社のイメージアップをしたい」「検索エンジンで上位表示したい」「採用を強化したい」など、会社によってホームページの目的はいろいろあると思います。

ホームページ制作料金の相場は30万円~100万円ですが、これはあくまでもホームページを制作するだけの相場で、WEBで効果を出すためには、WEBマーケティングなどのコンサルティングの要素やSEO対策などの高いスキルとノウハウが必要になってきますので、100万円以上の料金になってくるかと思います。

WEBで効果を出すという経験を積み重ねると、どれくらいのクオリティが必要かある程度感覚としてわかります。

中にはもっと安い料金で、「WEBマーケティングやSEO対策をします」という制作会社もあるかと思いますが、その料金で効果を出すのに十分なことができるかどうかを吟味してください。

効果を出すために入念に作り込んだホームページを制作するためには、一社に集中して、急いで制作したとしても、最低でも1ヶ月は掛かります。急いで仕上げるとクオリティが下がってしまう危険性もあるので、できれば制作期間を2ヶ月取りたいところです。

効果を出すためには、クオリティの高いホームページが必要、クオリティの高いホームページを制作するためには、高いスキルとノウハウを持った人材が必要、高いスキルとノウハウを持った人材が何日稼働するかを考えると、やはり100万円以上になってきます。

費用を掛ければ掛けるほど、良いホームページになります。逆に費用を削減すればするほどクオリティが下がってしまいますので、バランスを考えながら自社に合った予算を決めることが大切です。

今はスマートフォン対応やツイッターやfacebookなどのSNSへの対応、WordpressなどのCMSの導入などが当たり前となってきていて、制作の工程が増えているので、あまり費用を削減しすぎるのは危険です。

名刺のような感覚で、特別効果を求めないホームページなら、一般的な相場の30~100万円(デザインなどを特別にこだわるなら100万円以上)、WEBで効果を出そうとお考えなら、100万円以上が一つの目安になるかと思います。

あとがき

ホームページを制作する側の人間が、このような記事を書くかどうか迷いましたが、予算を低く見積もってしまって、失敗してしまった会社様を多く見てきたので、少しでも予算を決定する際のご参考になればと思い、このような記事を書かせていただきました。

ホームページ制作の料金は一般の方にはわかりにくいと思います。

ホームページを制作する会社が増えて、過当競争になってきたせいか、近年安いホームページ制作会社が増え、安くても効果が出るようなことを書いている制作会社が多いので、お客様からすると、安くても効果の出るホームページが作れると誤解してしまうのは仕方ないと思います。

また、「安い」というのは訴求力が非常に強いので、どうしても惹かれてしまうと思います。

私もWEBに参入する時は、どこでホームページを作っても同じだと思って、できるだけ安い制作会社を探しました。

しかし、WEBのことがわかるようになってくると、ホームページといってもピンからキリまであって、自動車でいう性能の差がわかるようになります。

効果を出すためのホームページはフェラーリのように高性能で、一般的なホームページはファミリーカーというくらいに性能の差があります。

フェラーリくらいの性能の自動車をファミリーカーの値段で買えないのと同じように、効果を出すためのホームページを一般的な料金で作るのは難しいと思います。

ホームページの制作を失敗してしまうと、他の制作会社で作り直しになってしまい、制作費用を無駄にしてしまいますので、そういった失敗をしないように、適正な制作費用を掛けていただけたらと思います。

ハルリといたしましては、ホームページにできるだけ費用を掛けていただきたいと思っています。

それは単にハルリが儲けるためではなく、費用を掛ければ掛けるほど、良いホームページになるので、より良いホームページを作って、お客様にもっと多くの効果というベネフィットをご提供するためです。

良いホームページはリニューアルしたら全て失われる訳ではなく、入念に作り上げたWEBマーケティングなどは、リニューアルしても財産として引き継ぐことができます。

フリーランスでやっていて、外注を使うと肝心のクオリティが下がってしまう危険性があるので、一千万円を超えるような大規模な案件はお受けできませんが、一般的な中小企業のホームページなら、同じご予算でも他の制作会社よりも良いホームページを作る自信があります。

今回100万円を一つの基準として挙げましたが、オリジナルデザインのホームページでも、30万円~で承っております。

それ以下のご予算でも、テンプレートを使い、ご予算に合わせた制作も行っております。

また、道外のお客様でも全国出張いたしますので、ホームページの制作・リニューアル、Wordpressの構築、WEBコンサルティングは、札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリにお任せください。